人と動物の共生センター活動ブログ

  • HOME »
  • 人と動物の共生センター活動ブログ

ブログ

獣医師と考える実践的なTNRとは?(猫問題解決ボランティア育成プログラム第4回)

猫問題解決ボランティア育成プログラムへの参加者募集します! 皆さんは全国でネコの殺処分数より、路上で轢死するネコの数の方が約8倍も多いって知っていますか? 路上で死を迎えるネコの多くは野良猫と考えられます。 …

獣医師から学ぶ!野良猫の伝染病(猫問題解決ボランティア育成プログラム第3回)

猫問題解決ボランティア育成プログラムへの参加者募集します! 皆さんは全国でネコの殺処分数より、路上で轢死するネコの数の方が約8倍も多いって知っていますか? 路上で死を迎えるネコの多くは野良猫と考えられます。 …

CANPAN 情報の更新

CANPANにおける当法人の情報を更新いたしました! URL:https://fields.canpan.info/organization/detail/1497900769 その他刊行物として、年次報告書と会報誌No …

猫問題解決育成プログラム参加者募集中!

猫問題解決ボランティア育成プログラムへの参加者募集します! 皆さんは全国でネコの殺処分数より、路上で轢死するネコの数の方が約8倍も多いって知っていますか? 路上で死を迎えるネコの多くは野良猫と考えられます。 …

グッドガバナンス認証の経過報告

昨年度から実施しております、グッドガバナンス認証(https://jcne.or.jp/evaluation/good_governance/)について進展がございましたのでご報告いたします。 【グッドガバナンス認証とは …

4回シリーズ動物の福祉と倫理セミナーを終えて

3月2日動物福祉と倫理第4回目のセミナーをZOOMによるオンラインで開催しました。参加者は20名で第4回の今回は「生きていることは、すなわち幸せなのか?~心身の健全性と生物学的幸福論、客観的判断と主観的判断の間で~」とい …

災害と動物、ペットと減災。|オーストラリア火災チャリティセミナー|

攻めのWEB配信決定! 新型コロナウイルス感染症の拡大予防にあたり、本セミナーも会場に集まっての開催は行いません。しかし、自粛してばかりでもいけません!そこで、今回攻めのWEB配信ということで、ZOOMによる全世界へのL …

認定npo取得記念オンライン報告会&パーティ@zoom

【祝】2020年3月5日に認定NPO法人になる事ができました。 これを祝いまして、オンラインでの報告会&パーティを行います。皆様、飲み物と食べ物をパソコンの前にご用意いただき、一緒にカンパイしましょう☆彡 また、3月21 …

獣医師を対象とした、数値規制に関するアンケート調査報告

2020年1月8日~24日にかけて実施した、獣医師を対象とした数値規制に関するアンケート調査の結果がまとまりましたので、公開させていただきます。 【利益相反・透明性に関する情報公開】 NPO法人人と動物の共生センターの理 …

第4回動物の福祉と倫理セミナーについてのご案内

第4回動物の福祉と倫理セミナーお申し込みの皆様 この度は<第4回動物の福祉と倫理セミナー>へのご参加の申し込み、ありがとうございました。 新型コロナウイルスの感染確認が相次ぎ、多くのイベントやセミナーなどが中止になる中、 …

第2回 避難所開設訓練を行いました

1月27日に避難所開設訓練を行いました。避難所開設訓練は災害発生時にペット(主に犬)の避難所を開設し、“災害時にペットの行き場がない”という課題の解決を目指す活動です。今回は去年の7月に続き2回目の開設訓練を行いました。 …

【獣医師対象】犬のケージ(寝床)の広さに関するアンケート調査

【利益相反・透明性に関する情報公開】 NPO法人人と動物の共生センターの理事長である奥田順之は、獣医行動学の専門家の立場から、犬猫適正飼養協議会が作成した、動物取扱業飼養管理ガイドブックの監修に入っています。業界内部に入 …

グッドガバナンス認証のベーシック評価審査を通過しました

当法人が「グッドガバナンス認証」のベーシック評価審査を通過することができました。 人と動物の共生センター 認定紹介ページ 【グッドガバナンス認証とは?】 非営利組織評価センター(JCNE)が主導で行う、第三者認証制度のこ …

第2回 動物避難所開設訓練@岐阜 2020年1月27日開催

人と動物の共生センターでは、東海東南海地震等の大規模災害発生時の、動物避難所の開設を計画しています。2020年1月27日(月)に第2回動物避難所開設訓練を実施いたします。 ボランティア募集! 実際の動物避難所の開設・運営 …

第3回「動物の福祉と倫理」セミナー開催しました!

12月2日に動物の福祉と倫理第3回目のセミナーを開催しました。 参加者は34名で第3回の今回は『環境エンリッチメントと動物の幸せ~動物が主体性と潜在能力を発揮するために~』というテーマで、午前中は上野先生からの講義を聞き …

動物避難所開設用-避難所備蓄品・寄付の募集

NPO法人人と動物の共生センターでは、毎年夏と冬に動物避難所開設訓練を行っており、災害時に、動物避難所として運用することを計画しております。 現在、順次、防災備蓄品の備蓄を進めておりますが、ケージなどの資材に関して、必要 …

被災動物支援募金-ご報告(令和元年2019年-台風19号)

去る、10月12日に上陸した、台風19号によって被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 今回中心的な被災地からは少し離れた距離にありますが、隣接する長野県をはじめとして甚大な被害が出ました。当団体が現地で直接的な支 …

長良川ねこパーティー開催しました!

11月4日長良川猫パーティーをONELifeにて開催しました。参加者はスタッフを含め21名、中学生1名小学生2名も参加してくれました。ご寄付として41000円をいただきましたので、食事として提供させていただいた分を差し引 …

防災国体2019に参加しました!

0月19日、20日に名古屋ささしまライブにて「防災国体」が開催されました。 当法人のペット防災委員長であるペットサロン「セカンドハウス」の渡辺さんが出展されたので、当法人スタッフと一緒に「減災教室ペット編」の普及に努めて …

被災動物救援募金-募集のお願い(令和元年2019年-台風19号)

10月12日に上陸した、台風19号によって被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 NPO法人人と動物の共生センターでは、被災状況の調査を行うと共に、被災地で被災動物・飼い主に対する支援活動を行う団体に向けた支援募金 …

【11月4日開催】長良川ねこパーティ|ねこのためのチャリティパーティ

ねこのためのチャリティパーティを開催するにゃ★ ニャン♪ニャン♪ニャ~ン♪巷にあふれる、甘くて酸っぱい人と野良猫の話をランチしながらお話しましょう。猫の避妊去勢専門クリニックを開設したい!という獣医さんの熱い想いを聞いて …

第2回「動物の福祉と倫理」セミナー開催いたしました。

9月9日に動物の福祉と倫理第2回目のセミナーを開催しました。 参加者は42名で第2回の今回は『動物のココロ「認知と情動」/恐怖・怒り・喜びとは何か?』というテーマで、午前中は上野先生からの講義を聞き、午後からは前回同様約 …

BCP策定支援セミナーに参加しました!

スタッフの原田、鈴木で岐阜県BCP(事業継続計画)策定支援セミナーに参加しました。 BCPとは、企業が自然災害、火災などの緊急事態に遭遇した場合に、損害を最小に抑えつつ、中核となる事業の継続や早期復旧のために、平常時にそ …

第2回岐阜市野良猫対策意見交換会を開催しました。

7月29日に第2回岐阜市野良猫対策意見交換会を開催しました。 ボランティア、行政、市議会議員、スタッフを含め9名での開催となりました。 第1回では野良猫対策のためのTNRの実施に障壁があるとの指摘が複数あり、その意見を元 …

災害時動物避難所開設訓練を実施しました

人と動物の共生センターです。 7月29日に「第一回動物避難所開設訓練」を行いました。 動物避難所の概要の概要としては、 【災害時に犬を飼育している被災者様が、生活を立て直すまでの間、一時的にに愛犬をお預かりし、被災者様を …

7月22日開催「ペットに安心を遺すための飼い主様向けセミナー」を開催しました!

飼い主様向けセミナーの概要 7月22日、ONELifeにて「もしも、飼えなくなった時にペットに安心を遺すには?」と題して、飼い主様向けにペットのための生命保険セミナーを開催しました。 参加者は一般飼い主様3名、一般社団法 …

会報誌12-全国ロードキル調査報告-他

会報誌12PDF版公開いたしました。 今回は、全国ロードキル調査報告を掲載しています。 殺処分数に変わる新たな指標としてのロードキル数。動物愛護行政を進めるにあたっては、ますます重要になってくる数値です。全国調査は初めて …

第1回「動物の福祉と倫理」セミナー開催いたしました!

7月1日に名古屋市東山動物園企画官、上野吉一先生をお招きして、動物の福祉と倫理のセミナーを開催いたしました。参加者は42名で、第1回のテーマ「動物愛護と“日本的”動物福祉」について、ワークショップ形式にて理解を深めました …

人と動物の共生センター 2018年度 年次報告書

 特定非営利活動法人人と動物の共生センターは、人と動物が共に生活することで起こる社会的課題の解決を通じて誰もが他者を思いやることのできる社会作りに貢献する事を理念として、2012年に設立されました。現在は、特に犬猫と人の …

6月11日「ペットのための生命保険」勉強会を開催しました!

ペットのための生命保険勉強会の概要 6月11日、ONELifeにて、ペットのための生命保険勉強会を開催しました。 参加者は当スタッフを含め6名での開催でしたが、獣医師、ペットショップ経営者、弁護士、生命保険会社社員、トリ …

6月11日開催「ペットのための生命保険」勉強会

<万が一のために備え、ペットのために財産を遺すには??> ペット関係事業者向けのペット後見セミナーのご案内です。 「ペットのための生命保険」勉強会 【概要】 今回、主にペット関係事業者向けに「ペットのための生命保険」の勉 …

動物の福祉と倫理|セミナーシリーズ(全4回)|

現在日本では、年間約5万頭の犬猫が殺処分され、野外で死亡する猫の数は、殺処分数の8倍にのぼります。犬猫の問題に限らず、畜産においても動物の福祉に関して取りざたされることが多くなっています。世界的にはケージフリーの鶏卵が当 …

全国ロードキル調査報告

class=”alignright size-large wp-image-1203″ />

岐阜市野良猫対策意見交換会を開催しました!

4月21日、岐阜市の野良猫対策意見交換会を行いました。スタッフを含む5名での少数開催となりましたが、行政、獣医師、猫に関するボランティア活動に関心のある方、NPOの職員など立場の違う面々が集まり多角的なからの意見交換を行 …

会報誌11-ペット防災-他

2018年12月に発行した、会報誌11、PDF版公開いたします。 是非ご一読ください。 会報誌『ともいき通信』11号

ペット産業CSR調査報告会&セミナー開催しました

2018年度、トヨタ財団しらべる助成の助成をいただき、実施してきたペット産業CSRヒアリング調査。2月27日に企業向け報告会を東京にて、3月6日に一般向け報告会を名古屋にて開催させていただきました。 2月27日は、今年度 …

動物系NPO事務スタッフ(パートタイム)募集

NPO活動に携わり、人と動物が共生できる社会づくりに貢献したいと言う方、ご応募お待ちしています。人と動物の共生センターは、『蛇口を締める』というコンセプトで活動を行っています。余剰となる犬猫を発生させない仕組みづくりに参 …

減災教室ペット編 -飼い主の自助力を高める減災教室ペット編の活用法!-

「同行避難の一歩先へ。災害時、ペットと一緒に避難して助けてもらうのではなく、地域の人や動物を助ける側に回ることのできる飼い主さんが増えたら、素敵だと思いません?」 「そんな飼い主さんを増やせるのは、ペット事業者かもしれな …

岐阜市に生きるお外の猫を考えよう

皆さんは野外に暮らす猫の鳴き声や糞尿について困ったことはありませんか?猫の問題の解決には地域の力が不可欠です!今回のセミナーでは行政と地域の自治会での取り組みを紹介し、共に活動できる仕組みを作っていくことを目指しています …

動物福祉から考える安楽殺■■保護動物と高齢ペットの福祉について■■

殺処分数は年々減少し、近年では、殺処分数がゼロになる自治体が増え始めています。殺処分ゼロ運動は、一方では大きな成果が上がっているように見えますが、他方では、官民問わず、収容頭数を超えた収容が日常化しています。十分な人員や …

殺処分ゼロの一歩先へ■蛇口を締める活動への共感者募集!■ー人と動物の共生センター活動報告会/賛助会員募集説明会

殺処分ゼロの一歩先へ。殺処分・余剰犬猫問題の蛇口を締める活動への共感者・協力者大募集!ともいきサポーター募集説明会開催!! 私ども、人と動物の共生センターは、人と動物が共生するより良い社会づくりに向けて活動しています。そ …

岐阜新聞の12月13日朝刊”愛する家族に安心を遺す”ペット後見互助会とものわ紹介いただきました!

”愛する家族に安心を遺す”ペット後見互助会とものわ、の社会面にてご紹介いただきました!万が一に備え、飼い主さんたちが支え合えるプラットフォームになっていきます。 (記事より引用) 犬のしつけ教室などを展開するNPO法人「 …

ペット後見互助会とものわセミナーin岐阜

飼えなくなったときに備え、愛するペットに安心を遺す準備について考えませんか?   超高齢化社会となった日本。ペットを飼っている高齢者が、自分の病気・入院などでペットを飼えなくなってしまう事態が多発しています。 本セミナー …

NPOの社会的責任(SR)を考える セミナー実施しました!

10月4日は、IIHOEの川北秀人様を講師にお迎えして、社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワークの皆様と共催で、NPOの社会的責任を考えるセミナーを開催しました! 岐阜を中心に多くのNPO関係者の方にご参加いただ …

処分ゼロ運動を考える 蛇口を締める戦略と獣医師の役割

動物愛護、殺処分問題、余剰犬猫問題の本質的な解決に向けて、蛇口を締める戦略、その中で重要な役割を担う獣医師の責任について考えませんか? 過剰繁殖と殺処分問題に関心ある 獣医師/行政職員/ボランティア対象セミナー セミナー …

■出版記念講演会■ 「動物の精神科医が教える 犬の咬みグセ解決塾」 著者:獣医師 奥田順之

「動物の精神科医」でおなじみ、ONElife代表・ぎふ動物行動クリニック院長で獣医行動診療科認定医の奥田順之獣医師が、この度本を書きました。その名も… 「動物の精神科医が教える、犬の咬みグセ解決塾」 https://am …

殺処分を減らすために。蛇口を締めるために。行動診療ができること。

殺処分ゼロ問題、課題の根本解決に必要な視点 現在日本では、年間約4万頭が保健所や動物愛護センターに収容され、約1万頭が殺処分されています。殺処分ゼロを目標とする自治体や連携する保護団体の活動により、殺処分数は近年その数を …

ペット後見互助会の説明会 IN一宮

NPO法人 人と動物の共生センター 主催 2018年10月3日 | 午後2〜4時 飼えなくなる その日に備え 今、出来ること 特定非営利活動法人人と動物の共生センターでは、もしも、自分が飼えなくなってしまった時に備える、 …

平成30年7月西日本豪雨における被災動物救護活動支援募金 ご協力の御礼とご報告について

平成30年7月西日本豪雨にて、犠牲になられた方・被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 特定非営利活動法人人と動物の共生センターでは、微力ながら豪雨災害への支援を行うべく、被災動物救護活動を支援するために、犬のし …

会報誌10号-2017年度年次報告書-

こんにちは。奥田です。 2018年7月に発行した、会報誌10号公開いたします。 全16ページの過去最大のボリュームでお届けします。 内容は、2017年度年次報告です。 ロジックモデル 2020年/2030年 成果指標、成 …

【セミナー】NPOの社会的責任を考える 講師:IIHOE 川北秀人 氏 (共催:NNネット)

NPOソーシャルビジネス従事者/支援者対象セミナー NPOの社会的責任(SR)を考える 【実施体制】 主催:特定非営利活動法人 人と動物の共生センター 共催:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット) …

【news release】減災力テスト<ペット編>を開発!

岐阜市の NPO 法人 ペットの飼い主への『減災力』呼びかけ 獣医師・ペットホテル経営者・防災士・防災のコンサルタントらが集結 減災力テスト<ペット編>を開発! 7 月 29 日お披露目セミナー開催  平成 30 年 7 …

平成30年7月西日本豪雨への対応について

平成30年7月西日本豪雨にて、犠牲になられた方・被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 特定非営利活動法人人と動物の共生センターでは、日頃からペットとの防災活動を行っておりますが、今回の災害におきましては、被災さ …

減災教室【ペット編】飼い主の自助を促す減災力テストお披露目します

 大規模災害発生時、ペットに関連したトラブルは、避難生活を送る上で課題になります。避難所のルールとして、ペット 不可と決められていても、連れてきてしまう飼い主がいたり、ペット可の場合であっても、マナーのない飼育によって周 …

会報誌9号-余剰犬猫問題蛇口モデル-

こんにちは。奥田です。 2017年12月に発行した、会報誌9号です。 遅ればせながら、公開いたします。 会報誌9号は各所で引用いただいている、余剰犬猫問題蛇口モデル、そしてロジックモデルについて特集しています。 ぜひご一 …

CSRの成果をどう定義するのか?

今度の6月9日のペット産業CSRシンポジウムでもご講演いただく、IIHOEの川北秀人さんのブログで、「CSRの取り組みで、どんな成果を目指し、どのような成果指標で測ればいいか」解説頂いています。 「CSRで問われている要 …

ペット産業CSR白書-中日新聞でご紹介いただきました-

****記事より抜粋**** ペット産業界では、ブリーダーによる劣悪な環境下での犬猫の飼育・繁殖や、ペットショップであまりに幼いうちから子犬や子猫が展示される問題など、課題がいくつも存在する。それらの問題を受け「ペット産 …

[第2回人と動物が共生するまちづくりに向けた市民と行政による意見交換会」を開催しました。

人と動物の共生センター、事務局の鈴木です。 2018年3月29日に岐阜市保健所会議室にて、「第2回人と動物が共生するまちづくりに向けた市民と行政による意見交換会」(※以下、意見交換会)を開催しました。 【開催の経緯】 7 …

ペット産業CSR白書発行しました。

ペット産業への変革を促すための「ペット産業CSR白書」 NPO法人人と動物の共生センターは、殺処分問題をはじめとして、人と動物が共に生活することで起こる社会的課題の解決に向けた活動を展開しています。その中でも、ペット産業 …

人と犬猫の共生を考えるワークショップ~誰もが幸せな社会に本当に必要なコトって何だろう?~

現在日本では、子どもがいる家庭よりも、犬猫がいる家庭の方が多くなっています。それだけ犬猫の存在が当たり前になっています。しかし、その一方で、年間13万頭の犬猫が保健所等に収容され、そのうち、8.2万頭が殺処分されています …

ロジックモデルは、社会を変えるために作る!≪愛知県「第5回これからの社会貢献活動支援検討会議」でした≫

11月1日は、愛知県の社会活動推進課が事務局を務めている、「これからの社会貢献活動支援検討会議」にゲストスピーカーとして参加してきました。 「これからの社会貢献活動支援検討会議」は、「公益信託 愛・地球博開催地域社会貢献 …

三菱UFJリサーチ&コンサルティング知見交流会でした。

10月31日に、昨年度CSR調査プロジェクトのプロボノでお世話になった、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)にご依頼いただき、知見交流会に講師として参加してきました。 登壇者は、 米国NPO法人Sunshin …

ペッツファースト有識者意見交換会に参加しました

生体販売のリーディングカンパニー「ペッツファースト」にて有識者意見交換に参加してきました。 ペット産業、とりわけ生体販売の分野で、最も積極的にCSRに取り組まれているペッツファーストさんにお招きいただき、有識者意見交換会 …

ピースワンコとの意見交換報告

(文責) 特定非営利活動法人 人と動物の共生センター 理事長・獣医師  奥田 順之 目次 【本文】 1.意見交換の概要 2.意見交換の論点 3.意見交換の主旨 4.人と動物の共生センターからの提案 5.ピースワンコからの …

保護中: 【レポート①】ペット産業の社会的責任を考えるシンポジウム

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ピースワンコとの協働に関して

2017年2月から募集されておりました、ピースワンコプロジェクト(ピースウインズジャパン)の主催する、殺処分ゼロチャレンジ推進助成について、人と動物の共生センターも応募させていただき、採択いただきました。 その後、ピース …

余剰犬猫問題-蛇口モデル

余剰犬猫問題は、上の段の蛇口(入口/余剰犬猫の発生)と下の段の蛇口(出口/余剰犬猫の処遇)の2つの問題から成り立っています。 いわゆる『殺処分ゼロ』は、殺処分の蛇口を閉めて、保護施設等での飼育と、家庭へ譲渡の蛇口を開くこ …

【概要レポート】環境省主催シンポジウム 動物の愛護と管理と科学の関わり

※シンポジウム内で取ったメモから、概要をレポートします。 ※正確性に欠ける表現があるかもしれませんが、ご了承ください。 ※SNS等のシェアは、どなたでもご自由にお願い致します。 開催趣旨 則久雅司先生(環境省動物愛護管理 …

名古屋市動物取扱業継続研修の講師でした!

今日は、名古屋市動物取扱業継続研修の講師をやってきました! この9月から犬猫の販売日齢規制が49日になるのに合わせて、子犬子猫の社会化をテーマに講演してきました。今回は200人以上の取扱責任者の方にお集まりいただきました …

【12月5日開催】ペット産業の社会的責任を考えるシンポジウム

【シンポジウム】ペット産業の社会的責任を考える   ペットオークション代表者、動物行動学者、CSRの専門家が会し、ペット産業の未来を考えます。   ● 講師一覧 ペットパーク流通協会会長:上原勝三氏 日本獣医生命科学大学 …

奥田順之

【プロフィール】
・特定非営利活動法人
 人と動物の共生センター理事長
・ぎふ動物行動クリニック院長
・獣医動物行動研究会所属
・獣医行動診療科認定医
・帝京科学大学非常勤講師
・東海若手起業塾4期5期

岐阜大学在学時に、学生団体を立ち上げ活動を開始。卒後、東海若手起業塾・起業の学校で社会的起業について学び、2012年NPO法人人と動物の共生センター設立。犬のしつけ教室ONELifeの運営・問題行動を専門に治療するぎふ動物行動クリニックの運営・ペット後見互助会とものわの運営を行っている。ペット産業のCSRに関する調査・提言活動を実施している。専門は、動物行動学、飼育放棄問題、ペット産業の社会的責任。
PAGETOP
Copyright © NPO法人人と動物の共生センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.