2017年2月から募集されておりました、ピースワンコプロジェクト(ピースウインズジャパン)の主催する、殺処分ゼロチャレンジ推進助成について、人と動物の共生センターも応募させていただき、採択いただきました。

その後、ピースワンコプロジェクトに対する質問状が、主に関東を中心に保護団体等70団体共同で提出され、これを受けて週刊新潮における記事が掲載されるに至りました。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

当団体も、質問状の主旨には納得する部分が多くあると同時に、質問状で指摘されている内容は、日本の動物保護の方向性の根幹にあたる部分であることから、ピースワンコプロジェクトも含めたオープンなディスカッションが必要であると考えておりました。そんな折に、代表奥田のfacebook上で、ピースワンコプロジェクトからの助成を受ける事に対して、不適切ではないかという疑問をいただくに至りました。

これを受けて、理事会にてピースワンコプロジェクトとの協働について再度検討することとし、6月21日の2017年度第3回理事会にて検討を行いました。検討では、協働するからには、ピースワンコプロジェクトからの助成申請にあたる経緯や、どのような意見をピースワンコプロジェクトに出しているか、協働に関する判断をどのように行っているかなどを明らかにすべきであり、当団体の考えを伝えた上で、ピースワンコプロジェクトとの意見交換を経て、助成を受けるか否か決定することとなりました。

ここでは、経緯を明らかにする目的で、ピースワンコプロプロジェクトに提出させていただいた資料を掲載いたします。

ピースワンコとの協働について.pdf