「同行避難の一歩先へ。災害時、ペットと一緒に避難して助けてもらうのではなく、地域の人や動物を助ける側に回ることのできる飼い主さんが増えたら、素敵だと思いません?」
「そんな飼い主さんを増やせるのは、ペット事業者かもしれないですね。」

企画背景

企業や事業者が、地域のためにペットとの防災を進めたい、ペット防災セミナーを企画をしたい、飼い主自身の自助力を高めたい、そういう気持ちがあっても、なかなか具体的な活動につなげることは容易ではありません。

NPO法人人と動物の共生センターでは、減災教室ペット編を開発しました!(http://human-animal.jp/)今回のセミナーでは、この減災教室ペット編を活用して、飼い主の自助力を高めるための、セミナー・ワークショップでの活用法をご紹介します。小さな店舗から、大手ペット関連企業、ペット保険会社等のCSRでも活用いただく事ができます。具体的な活動につなげていくための一歩として、本セミナーを開催いたします。

※自助力とは?

自助力とは、災害発生時に、自分で自分の命を守り、生活を守れる力のことを指します。ペットの飼い主は防災弱者。ペットは避難所に入れないかもしれないし、他人の迷惑になるかもしれません。ペットの飼い主だからこそ、誰かに助けてもらうのではなく、自分自身・家族で何とかすることが大切です。そして、自分を助けることができる人は、きっと周りの人や動物を助けることができます。

企画概要

名称:減災教室ペット編
日時:2019年3月19日(火)13:30~15:00
場所:人と動物の共生センター事務所会議室
   岐阜県岐阜市岩地2-4-3
定員:30名
費用:無料
対象:
動物病院・トリミングサロン・ペットショップ等の経営者/スタッフ
ペット関連企業の経営者/CSR担当者
動物関連NPO経営者/スタッフ

実施体制

主催:特定非営利活動法人人と動物の共生センター
後援:岐阜県獣医師会(申請中)
   清流の国ぎふ防災減災センター(申請中)
協力:一般社団法人 DoItYourself
※本事業は、岐阜市市民活動支援事業の支援を受けて実施しております。

研修講師

渡辺 英毅 氏
防災士/清流の国ぎふ 防災・減災センター げんさい未来塾 1 期
ペットホテル「セカンドハウス」代表取締役
NPO法人人と動物の共生センター ペット防災委員長

ペットサロンを経営する中で、災害時に飼い主とペットを守る事の出来る地域づくりに携わるべく、防災士を取得。さらに実践的な防災の取り組みを進めるべく、清流の国ぎふ防災・減災センターげんさい未来塾に参加し、地元である岐阜県羽島市竹鼻地区の地域防災に積極的に活動し、避難所におけるペット同伴スペースのルール作りや、避難訓練の際にペット防災セミナーを開催しての啓発活動を進めてきた。2018年「減災教室」ペット編を作成。石川県・宮崎県・川越市・相模原市・越谷市など全国の自治体に提供している。

申し込み・問い合わせ

申し込みは、以下のフォームよりご登録ください。
https://goo.gl/forms/LoORzg4DVyTL0Cm43

NPO法人人と動物の共生センター
受付担当 鈴木恵美子
TEL:058-214-3442
MAIL:info@tomo-iki.jp