NPO法人人と動物の共生センターでは、毎年夏と冬に動物避難所開設訓練を行っており、災害時に、動物避難所として運用することを計画しております。

現在、順次、防災備蓄品の備蓄を進めておりますが、ケージなどの資材に関して、必要数には届いておりません。将来的には、東海東南海地震のような大規模災害では、50頭ほどの受け入れを目指していますが、現在のケージ・サークルの数は、合わせて17頭分となっております。今後も随時買い足していく予定ですが、いずれも1万円~数万円する用品であるため、一気に買い足すことができない状況です。

その他、停電時に暖をとるためのカセットストーブ、停電時・断水時に井戸から水をくみ上げられるようにするための発電機などの備蓄品をそろえていこうと考えています。

ご協力いただけます方は、以下のAmazon欲しい物リストから、事務所にお送りいただけますと幸いです。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。