人と動物の共生センターでは、東海東南海地震等の大規模災害発生時の、動物避難所の開設を計画しています。2020年1月27日(月)に第2回動物避難所開設訓練を実施いたします。

ボランティア募集!

実際の動物避難所の開設・運営には、ボランティアの存在が不可欠です。そこで、今回の避難所開設訓練に合わせて、ボランティア募集を行います。今回の募集では、1月27日(月)の訓練に参加いただける方のみ登録いただけます。以下の内容をよく読んで、理解していただいた後、申し込みフォームからボランティア登録の方よろしくお願いいたします。

動物避難所とは

動物避難所とは、岐阜市被災動物救援計画にも記載されている、動物用の避難所のことを指します。人の避難所にはアレルギー・臭い・騒音の問題があり、動物は基本的には入れないという避難所がほとんどです。

岐阜市被災動物救援計画内には、各避難所の近隣に設置することが望ましいと書かれていますが、実際に動物の避難場所について検討を行っている自治会は、10%程度にとどまります。

今回、当団体の事務所があり、代表奥田の住居もある、岐阜市長森東地区において、地域コミュニティ防災計画の中で、当団体が構成メンバーとなり、動物避難所の開設を行う形で調整が進んでいます。実際の災害時に、スムーズに動物避難所が開設できるようにするために、また、市内外に先駆けた取り組みを進めていき事例として紹介するために、動物避難所開設訓練を実施いたします。

===
===

動物避難所開設訓練 概要

日時

2020年1月27日
13:00~18:00頃

場所

ドッグ&オーナーズスクールONELife
(NPO法人人と動物の共生センター事務所)
岐阜県岐阜市岩地2-4-3
駐車場有

内容

0.避難所開設計画の確認
・発災から動物避難所開設までの流れを確認します。
1.非常電源訓練
・外部電源がない状態で、太陽光発電システムを稼働させます
・電灯がつかない状態で、明かりを確保する訓練を行います
2.避難スペース設置訓練
・ケージやパーテーションを用いて、動物の避難スペースを作ります(20頭分程度)
3.動物受け入れ訓練
・動物受け入れ時の作業フローを確認します
4.情報発信訓練
・SNSでの避難所設置に関する告知訓練をします。

ボランティア募集について

今回の訓練では、一緒に訓練をしていただけるボランティアを募集しています。訓練は人と動物の共生センタースタッフが中心となって行いますが、初めてのことばかりですので、ボランティアの力を借りながら、一緒に動物避難所の開設のプロセスを作っていければと考えています。

募集定員

20名

参加費用

1000円
(ボランティア保険・消耗品代として)

地域制限

とくにありません。大規模災害時には他地域からのボランティア受け入れも必要になると思います。是非県外からもご登録いただけると助かります。

ボランティア内容

スタッフと一緒に避難所開設に向けた訓練を行います。具体的には、犬を受け入れるための受付作業の流れを確認したり、ケージを並べ中に犬を入れてみたり、その他の作業を行ってみるなど、実際に災害が起こった際にも対応できるようにしていきます。

ボランティア登録をすると?

訓練に参加して、ボランティアにご登録いただけり方には、毎年2回開催される、避難所開設訓練のご案内を申し上げます。また、実際に災害が起こった場合に、避難所開設のメンバーとして参加いただければ幸いです。

ボランティア参加登録フォーム

https://forms.gle/s9zcQGmjaEzy4Atx7

※この事業は岐阜市市民活動支援事業の補助対象事業です