平成30年7月西日本豪雨にて、犠牲になられた方・被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

特定非営利活動法人人と動物の共生センターでは、日頃からペットとの防災活動を行っておりますが、今回の災害におきましては、被災された方や、被災動物の支援を行うために、以下の活動を行います。

1.被災動物救護・飼い主支援のための募金活動

7月11日より、犬のしつけ教室ONELifeの店舗にて、募金活動を開始しました。いただいた募金は、以下の目的で使用させていただきます。
優先順位1:岐阜県内の被災動物救護活動への支援金
優先順位2:岐阜県以外の地域での被災動物救護活動への支援金

7月9日に当法人の正会員で防災委員長の渡辺氏が関の上之保地区に足を運び、現地の状況を確認してきました。その後も関係機関とのやり取りをしていますが、今のところ、岐阜県内では、被災動物救護のニーズは発生していないと把握しています。今後状況が変わる可能性はあります。

そこで、当面募金活動をした上で、岐阜県内にニーズがなければ、他地域で、被災動物救護活動をしている団体への支援金として活用したいと考えております。

2.岐阜県内の被災動物の一時預かり

上記の通り、岐阜県内には被災動物救護の明確なニーズは確認されていないものの、困っている飼育者・動物がいるかもしれません。そこで、ONELifeのホテルスペースを活用し、被災動物の一時預かりを無償にて行います。

【一時預かりの条件】
対象者 :岐阜県内の被災地域で被災されたペット飼育者
対象動物:犬
期間  :2018年7月末日まで
費用  :無料
定員  :1頭
※繁忙期につき、1頭のみの枠となっておりますこと、ご容赦ください。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 人と動物の共生センター
058-214-3442
info@tomo-iki.jp
担当:奥田