<万が一のために備え、ペットのために財産を遺すには??>

ペット関係事業者向けのペット後見セミナーのご案内です。

「ペットのための生命保険」勉強会

【概要】

今回、主にペット関係事業者向けに「ペットのための生命保険」の勉強会を開催したいと思います。

ペットのための生命保険とは、飼い主さんに万一何かあった場合、生命保険信託を用いてご自身のペットの終生飼育のために使うことが出来るの仕組みです。

現行の法律では直接ペットに財産を遺すことはできません。従来のペットへの飼育費を遺す方法としては、負担付遺贈、負担付死因贈与、遺言信託、生前信託でしたが、普及にはまだまだ課題がある状況です。

そこで、ペットのための生命保険では、新たな可能性として生命保険信託を採用しております。これは従来のものと違い、生命保険を活用するため、貯蓄にもなることが最大の特徴となります。

【日時】:2019年6月11日(火)13:00~14:30

【場所】:人と動物の共生センター(ONELife)
   〒500-8225 岐阜県岐阜市岩地2-4-3
   最寄り駅:JR長森駅(徒歩15分)
   TEL:058-214-3442  Mail:info@tomo-iki.jp

【講師】奥田順之(人と動物の共生センター)
    下里清人(プルデンシャル生命)

【内容】:13:00~14:00 ペットのための生命保険信託のご説明
    14:00~14:30 意見交換会

【定 員】:25名

【参加費】:無料

【対 象】:動物に関わる仕事をしている方
      獣医師/動物看護師/トレーナー/ペットシッター
      ペットショップ職員/老犬老猫ホーム職員
      行政職員/公共団体職員など

【代表者の思い】

平成29年度、日本全国の保健所では、4万3千頭の犬猫が殺処分されました。ある保健所への持ち込み理由の1位は、高齢者の病気や入院などです。

飼い主さんが止むに止まれず、保健所に持ち込むというのは飼い主さんにとっても、動物たちにとっても、とても悲しいことです。超高齢化の進む日本社会においてこの問題をどうにかしたいという思いから、多くの専門家の方にお集まりいただき、ペット後見互助会を立ち上げることができました。

動物を飼っている以上、万が一に備えるという意識が当たりまえのものとなるように、活動していきます。

NPO法人人と動物の共生センター 理事長 奥田 順之

ペット後見互助会とものわ URL: http://pet-kouken.jp

お申込みは以下のフォームからお願いいたします。
↓↓↓
https://forms.gle/shnTSRBKhdQCUdWbA