殺処分ゼロの一歩先へ。殺処分・余剰犬猫問題の蛇口を締める活動への共感者・協力者大募集!ともいきサポーター募集説明会開催!!

私ども、人と動物の共生センターは、人と動物が共生するより良い社会づくりに向けて活動しています。その特徴は、保護活動ではなく、蛇口を締める活動に特化して活動していることです。

昨今の動物愛護活動は、保護活動がその大きな割合を占めています。殺処分の可能性のある犬猫を緊急的に保護する活動は、非常に意義深い活動です。多くのボランティアの参加も得られて、活動が進化していると感じます。

しかしながら、時に、『殺処分ゼロ』という考えが先行することによって、少ない人的金銭的資源の中、より多くの動物を抱えることになり、常に満タン状態になっている団体・個人も少なくないと聞きます。

殺処分問題の根本的な解決には、保護活動だけでなく、保護しなければならない動物を減らすための、蛇口を締める活動が不可欠です。それが、保護活動を行う方々を助けることにもなります。

「でも、どうやって・・・?」

人と動物の共生センターは、2012年の発足より、この「どうやって?」に向き合い続けてきました。そして、その答えをお示しできる段階まで来ていると確信しています。

1.”飼い主が学ぶ”犬のしつけ教室ONELife
2.”大切な家族に安心を遺す”ペット後見互助会とものわ
3.”対立ではなく対話で進める”ペット産業の改革(CSR)推進
4.”飼い主の自助力を高める”ペット防災

人と動物の共生センターでは、その答えとして、現在こうした活動に取り組んでいます。(http://human-animal.jp/)また、まだ実施できていませんが、今後、蛇口の大元である、野良猫・犬問題にも取り組んでいきたいと考えています。

蛇口を締めるための方向性は見えてきました。しかし、今の大きな課題は、これをどうやって社会に浸透させていくかということです。多くの方に理解・協力を得ることなしに、我々の活動は広がっていきません。

そこで、あなたにお願いです。

「人と動物の共生センターの活動にご協力いただけませんか?」

今、この活動を一緒に広めてくれるサポーターを募集しています。SNSでシェアすることも活動です。その中で自分なりの思いを乗せて発信することでより効果が高まります。もちろん金銭的な援助も一つの方法です。その思いを受けて、人と動物の共生センター一丸となってが理念に向かって突き進みます。

  • 保護活動はできないけど、何か役に立ちたい
  • SNSでのシェアくらいならお手伝いできるかな?
  • 今も活動をしているけど、自分の活動の幅を広げたい
  • イベントの当日ボランティアとかなら参加できるかも
  • 具体的な活動はできないけど、金銭的にサポートしたい
  • そんな思いを持っている方、大歓迎です!

    そして、今回、1月30日に、人と動物の共生センターの賛助会員「ともいきサポーター」の募集を行うために、活動報告会と賛助会員募集説明会を行うことといたしました。

    是非、お誘いあわせの上、お気軽にお越しいただければ幸いです。

    【イベント詳細】
    日 時:2019年1月30日 19:00~20:30
    場 所:ウインク愛知906号室
    内 容:殺処分・余剰犬猫問題の現状
        人と動物の共生センターの活動
        ともいきサポーターとしてできること
    案内人:奥田順之(人と動物の共生センター理事長・獣医師)
    説明会へのお申し込みは下記URLよりお申し込みください。
    ■■お申込みフォーム■■
    https://goo.gl/forms/KxCA34lX6FSpkCw92

    【ともいきサポーター】
    人と動物の共生センターでは、賛助会員=ともいきサポーターを募集しています。

    ともいきサポーターになると…
    ・人と動物の共生の最先端!会報誌ともいき通信が届く!
    ・人と動物の共生センターのイベント情報が届く!
    ・イベント当日スタッフの協力依頼が届く!
    ・その他、会の活動に色々参加できちゃう!

    ともいきサポーターになるには、以下のリンクからお申し込みください。

    蛇口を締める活動への共感者、ともいきサポーター(賛助会員)募集!