猫問題解決ボランティア育成プログラム

野良猫の繁殖抑制の活動を支える「猫問題解決ボランティア」の育成を目指す

※本講義は終了したため、現在は行っておりません。人と動物の共生大学Youtubeチャンネルよりアーカイブ動画を視聴いただけます。

猫のロードキル数(路上での轢死)は、猫の殺処分数のおよそ[10倍]。

私たち人と動物の共生センターが2019年に発表したロードキルの推計値です。

・全国野外猫ロードキル調査報告(人と動物の共生大学YouTubeチャンネル)

https://www.youtube.com/watch?v=q4sdrmJ2VEY

・全国ロードキル調査報告(会報誌「ともいき通信」Vol.12)

http://human-animal.jp/kaihou/1331

動物福祉の観点から、これは大きな問題です。

しかし、それだけではありません。

猫の保護団体の収容施設が常に一杯という厳しい現状、猫に関する住民同士のトラブル、遺体回収作業や猫に関わる苦情処理に関わる行政の負担など、実は「ロードキル」は様々な問題を間接的に表している数字である、ということが言えるでしょう。

本講義は、不幸な境遇の猫を減らすことでこのような状況を改善したいという市民に対し、獣医師やゲスト講師によるオンラインセミナーで学び合う機会を作ることで、野良猫の繁殖抑制の活動を支える「猫問題解決ボランティア」の育成と、猫と地域の問題に取り組んでおられる全国の皆さんとの横のつながり作りを目指しています。

■開催日程

第1回 2020年7月15日 イントロダクション、講師紹介

第2回 2020年8月12日 猫という生き物(高橋葵獣医師)

第3回 2020年9月16日 猫の病気(高橋葵獣医師)

第4回 2020年10月14日 獣医師と考えるTNR(高橋葵獣医師)

第5回 2020年11月11日 猫の捕獲(『ねこから目線。』小池英梨子氏)

第6回 2020年12月16日 地域社会の合意形成(『パブリック・ハーツ株式会社』水谷 香織氏)

第7回 2021年1月13日 地域猫の成功例、失敗例(『NPO法人ねりまねこ』亀山嘉代氏)

第8回 2021年2月17日 野良猫にまつわる法律の話(『弁護士法人名古屋E&J法律事務所』小島寛司氏)

第9回 2021年3月17日 岐阜市の取り組み、本プログラムの振り返り(講師:岐阜市保健所生活衛生課)

※本セミナーは、2020年度岐阜市市民活動支援事業の補助対象事業です。

・Youtubeアーカイブリストはこちらから↓